mixne

PCガジェットを中心とした、しおんが思ったこと、感じたことを書いています。

Stable Diffusionってスマホで動くらしい

先日のBackspace.fm #525を聞いて、久しぶりにStable Diffusion使おうと思いました。でも、Google ColabではWeb UI使えなくなってるし、NVIDIAGPUを積んだPCもない。そこで思ったのが、iPhoneで動くんじゃない?ということ。

調べてみるとDraw Thingsというアプリがあるようです。言われてみると、Apple Newsラジオ ワンボタンの声あたりで紹介されてた気がします。出た当時はA11 Bionic(iPhone 8)を使っていたので違う世界の話だと思って聞き流していました。

実際にインストールしてみると、クラッシュの連続。iPhone 13で動かないならPro系でしか動かせないじゃんと思いつつ、タスクキルと再起動をしたところ動きました。Anything v3しか試していませんが、生成にかかる時間も数分程度。思ったよりも実用的です。

生成されたイラストは趣味嗜好を反映したもので恥ずかしいから乗せませんが、結構楽しい。

惜しむらくは手元で生成できるにしても電源の関係上、外では使いにくいところ。GPU(というか、TPU?)が全力で動いているので、いくらApple Siliconといえどもバッテリー消費は激しいです。

ゲームをしない私にしてみれば2世代前のA13 Bionicですら宝の持ち腐れ状態でしたが、改めてiPhoneの性能の良さを再認識させられました。ぼちぼち遊んでいこうと思います。