mixne

PCガジェットを中心とした、しおんが思ったこと、感じたことを書いています。

Google Analyticsで自分のIPを除外できないときの対処法

自分のIPアドレスをフィルターで除外設定にしている状態で、うまく除外されなかったので色々やってみたときのメモです。まぁ、ほとんどの人には役立ちませんねw

アドレスがあってるか確かめる

 トラブルシューティングの基本ですね。
 使ってるプロバイダーにもよりますが、ルーターの再起動時にIPアドレスが変わることもあるのでとりあえず確認してみましょう。

IPv6アドレスの登録をしてみる

 今回の場合は、これでいけました。
僕はIPv4アドレスしか登録していなかったのですが、いろいろググってるなかでIPv6アドレスを登録しろっていう記事を見つけて、これか!って思ってやってみたらいけました。
 IPv6アドレスを確認するサイトはいくらでもあるのですが、今回は「あなたのIPv6をテストしましょう。」というサイトを利用しました。それで、あとは出てきたIPアドレスを登録するだけなのですがひとつ罠があって前から4小節だけを登録するんです。IPv4は家のルーターに対してアドレスを振っていたのに対して、IPv6は各デバイスに振るため全てを入力するとダメなんです。「え?デバイスごとにわり振れるならそれでいいじゃん!」って思う人もいると思うのですが、IPアドレスはデバイスが再起動すれば変わるから再起動ごとにAnalyticsの設定を変えなくてはいけなくなります。    (にわか仕込みのにわか知識なので間違ってたら指摘してください)

最後に

相変わらず、内容のない記事でしたね笑笑
こんな記事でもいつか誰かの役に立てばいいなぁと思って書いています。